世界の名前

岩波書店辞典編集部 編

世界の人々はどのように子どもに名前をつけているのでしょう?どこでも名前は「姓」と「名」の組合せでしょうか?古代から現代にいたる世界の地域、言語、神話、物語について、名前の仕組みやこめられた意味を一〇〇のエッセイで紹介。想像もできないような起源や慣習、歴史との意外な関係。『岩波世界人名大辞典』から生まれた楽しい読み物。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 古代のひとびと
  • 2 名前の仕組みと形
  • 3 姓はどこから?
  • 4 歴史を遡る
  • 5 名付けの想い
  • 6 いくつもの名前、変わる名前
  • 7 歴史の中の名前
  • 8 多言語社会では
  • 9 名前にまつわる習俗
  • 10 神話・伝承の中の名前

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界の名前
著作者等 岩波書店
岩波書店辞典編集部
書名ヨミ セカイ ノ ナマエ
書名別名 Sekai no namae
シリーズ名 岩波新書 新赤版 1598
出版元 岩波書店
刊行年月 2016.3
ページ数 243p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431598-8
NCID BB20904243
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22737261
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想