水の未来

沖大幹 著

環境問題の深刻化が国家間紛争をも招くのか。日本に波及するグローバルリスクの中で最も注目される水問題への取組は、エネルギーや食料の安全保障、気候変動への適応策を達成する鍵である。「ウォーターフットプリント」「仮想水」を手がかりに問題を明らかにし、悲観論に陥ることなく、持続可能な未来を構築する道を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 地球の水の何が問題か(なぜ、どのように、水危機がグローバルリスクなのか
  • 「水が足りない」とは
  • 使うと汚れる水
  • 世界の川、地下水、湖をめぐる問題
  • 水は無くならない)
  • 第2章 グローバル水リスクに備える-ウォーターフットプリントとは何か(災害リスクをどうとらえるか
  • 世界の水リスク管理の動き
  • 国際標準ウォーターフットプリント
  • ウォーターフットプリントをどう使うか)
  • 第3章 仮想水貿易から見た食料安全保障(世界の水に頼る日本の暮らし-仮想水貿易とは
  • 水から見た食料問題
  • 水だけが問題ではない)
  • 第4章 気候変動と水(気候変動問題とは何か
  • 気候変動のリスクをどう捉えるか
  • 適応策とグローバルリスクマネジメント
  • 気候変動問題のこれから)
  • 終章 未来可能性の構築へ向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 水の未来
著作者等 沖 大幹
書名ヨミ ミズ ノ ミライ : グローバル リスク ト ニホン
書名別名 グローバルリスクと日本

Mizu no mirai
シリーズ名 岩波新書 新赤版 1597
出版元 岩波書店
刊行年月 2016.3
ページ数 224p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431597-1
NCID BB20903921
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22737262
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想