ウイルスは生きている

中屋敷均 著

我々はすでにウイルスと一体化しており、ウイルスがいなければ、我々はヒトではない。それでは我々ヒトとは、一体、何者なのか?生命科学というパンドラの匣の中には、ぎっしりとウイルスが詰まっていた。果たしてかれらは生命なのか?人間は幾多の謎を解明できるのか?生命というミステリーの幕が開いた!『生物と無生物のあいだ』から9年、新たなる科学ミステリーの傑作が誕生!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「モンスター」の憂い
  • 第1章 生命を持った感染性の液体
  • 第2章 丸刈りのパラドクス
  • 第3章 宿主と共生するウイルスたち
  • 第4章 伽藍とバザール
  • 第5章 ウイルスから生命を考える
  • 終章 新しいウイルス観と生命の輪

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ウイルスは生きている
著作者等 中屋敷 均
書名ヨミ ウイルス ワ イキテイル
シリーズ名 講談社現代新書 2359
出版元 講談社
刊行年月 2016.3
ページ数 198p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-288359-7
NCID BB20896655
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22726755
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想