30代からの仕事に使える「お金」の考え方

児玉尚彦, 上野一也 著

これからの時代、ビジネスで最も求められるのが「お金で考えるスキル」である。商品開発や新規サービスを提案する際、プレゼンで「利益」をあげます!と意気込んでみても、それがどのようなサイクルで会社に「お金」をもたらすのか提示できなければ、多くの場合は絵に描いた餅で終わってしまう。そこで本書では、なぜお金で考える必要があるのかから解説し、仕事とは直接関係なくても、実際のビジネスの現場で使えるレベルのキャッシュフローの考え方をわかりやすく解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 なぜお金で考える人は仕事ができるのか?
  • 第2章 ビジネスのお金の流れを理解する
  • 第3章 もし新規プロジェクトを任されたら
  • 第4章 売上が増えてもお金が足りない
  • 第5章 儲けの構造とお金の流れ
  • 第6章 ゴーサインが出る収支計画表の作り方
  • 第7章 お金を奪う税金の仕組み
  • 第8章 お金で考える人の人生設計

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 30代からの仕事に使える「お金」の考え方
著作者等 上野 一也
児玉 尚彦
書名ヨミ サンジュウダイ カラ ノ シゴト ニ ツカエル オカネ ノ カンガエカタ
書名別名 Sanjudai kara no shigoto ni tsukaeru okane no kangaekata
シリーズ名 ちくま新書 1175
出版元 筑摩書房
刊行年月 2016.3
ページ数 251p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06880-4
NCID BB20892698
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22737255
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想