「超」進学校開成・灘の卒業生

濱中淳子 著

「受験の勝者が実力ある者とは限らない」「頭でっかちは打たれ弱い」あるいは「一三歳からすでに選別ははじまっている」「難関大学、優良大企業へのパスポート」…難関中高の卒業生について、よくも悪くも両極端な物言い、さまざまな印象がある。イメージだけで語られがちだったそれらを、アンケートをもとに、具体的な数字や事例で統計分析。超進学校の出身者は、どんな職業に就き、どれくらいの年収を得ているか。中学高校での経験は、卒業後にどれほど活かされているか。中高時代はどのように生活し、何に悩んだかなど、彼らの実像に迫り、そこから日本社会と教育の実相を逆照射する!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 「超進学校卒業生」という人材
  • 第1章 超進学校卒業生たちの仕事-全体像と多様性
  • 第2章 リーダーとしての可能性-卒業生たちのソーシャルスキル分析
  • 第3章 超進学校卒業生の葛藤-課される試練
  • 第4章 開成卒業生と灘卒業生は何が違うのか
  • エピローグ 超進学校卒業生にみる日本の課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「超」進学校開成・灘の卒業生
著作者等 濱中 淳子
書名ヨミ チョウ シンガッコウ カイセイ ナダ ノ ソツギョウセイ : ソノ キョウイク ワ シゴト ニ イキルカ
書名別名 その教育は仕事に活きるか

Cho shingakko kaisei nada no sotsugyosei
シリーズ名 ちくま新書 1174
出版元 筑摩書房
刊行年月 2016.3
ページ数 218p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06879-8
NCID BB20892348
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22737257
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想