教養としての生命倫理

村松聡, 松島哲久, 盛永審一郎 編

高度に専門化された知と技術に対して、我々はどのように倫理的に対応すべきだろうか。生命倫理の重要テーマを解りやすく解説したテキスト。生命倫理を、社会と時代に可能性を見出すものとして、現代を代表する倫理として、より広い視野から全体を構成。テーマ主義で重要ポイントがよく理解できる!見開き2ページ・ワンテーマで読みやすい!重要なトピックを読みやすくまとめたコラムも充実!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 今、なぜ生命倫理なのか
  • 第1章 生命倫理の展望
  • 第2章 生命倫理の原則と理論
  • 第3章 医療者‐患者関係と臨床倫理
  • 第4章 患者の権利と生命倫理
  • 第5章 臨床研究の倫理
  • 第6章 薬害と医療事故
  • 第7章 生殖医療と生命倫理
  • 第8章 脳死・臓器移植と生命倫理
  • 第9章 終末期医療と生命倫理
  • 第10章 先進医療と生命倫理

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教養としての生命倫理
著作者等 村松 聡
松島 哲久
盛永 審一郎
書名ヨミ キョウヨウ ト シテ ノ セイメイ リンリ
出版元 丸善
刊行年月 2016.3
ページ数 214p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-621-30024-4
NCID BB20879463
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22718756
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想