今度こそわかる素粒子の標準模型

園田英徳 著

素粒子の世界の理論はいったいどういう物なの?という貴兄のために。素粒子理論を専門とする著者による、初心者のための本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 概観と準備
  • 第2章 素粒子の量子数
  • 第3章 クォーク模型
  • 第4章 相対論的運動学
  • 第5章 素粒子の相互作用
  • 第6章 力の統一
  • 第7章 Higgs粒子
  • 第8章 ニュートリノの質量と振動

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 今度こそわかる素粒子の標準模型
著作者等 園田 英徳
書名ヨミ コンド コソ ワカル ソリュウシ ノ ヒョウジュン モケイ
書名別名 Kondo koso wakaru soryushi no hyojun mokei
シリーズ名 今度こそわかるシリーズ
出版元 講談社
刊行年月 2016.2
ページ数 208p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-06-156608-8
NCID BB20852944
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22716051
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想