人口減少時代の地域福祉

野口定久 著

自治体の「倒産」、消滅可能性都市などショッキングな単語で地域が語られることの多い今日、それらに対していくためには地域福祉の知識が必要不可欠になりつつある。今私たちは、人口が増えていく前提で設計されてきた制度が、機能不全に陥りつつある事実を知る必要がある。本書では、地域を解決に導くために必要な理論と政策、実践、そして技術をばらばらに学ぶのではなく、それらのつながりを理解できるようにわかりやすく解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 地域福祉とは何か(地域福祉を取り巻く状況の変化
  • 地域福祉の対象と課題
  • 地方分権と地域福祉
  • コミュニティ・モデルから福祉コミュニティ・モデルへ
  • 地域福祉を支える理論)
  • 第2部 地域福祉の計画と実践(経済・社会計画から地域福祉計画へ
  • 地域福祉計画を支える理論
  • 地域福祉計画の策定と推進
  • 福祉施設と地域福祉
  • 地域福祉のサービス供給の推進組織と方法
  • 地域福祉の主体形成とコミュニティワーク実践)
  • 第3部 これからの地域福祉(地域包括ケアシステムと地域福祉
  • コミュニティワークの新たな展開
  • コミュニティワークからコミュニティソーシャルワークへ)
  • 地域福祉の見取り図

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人口減少時代の地域福祉
著作者等 野口 定久
書名ヨミ ジンコウ ゲンショウ ジダイ ノ チイキ フクシ : グローバリズム ト ローカリズム
書名別名 グローバリズムとローカリズム

Jinko gensho jidai no chiki fukushi
シリーズ名 MINERVA福祉ブックス 2
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2016.2
ページ数 318p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-623-07556-0
NCID BB20831387
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22719787
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想