〈いのち〉の自己組織

清水博 著

地球の温暖化や生態系の消滅、民族や宗教の対立、弱者切り捨ての経済…私たちが危機を乗り越えるための共存在の原理を探る。複雑系や量子力学の発想から生まれた、科学とも宗教とも異なった新しい知。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ "いのち"という出発点から
  • 外在的世界と内在的世界
  • "いのち"の居場所
  • "いのち"の自己組織
  • 共存在とその原理
  • 富としての"いのち"
  • エピローグ 「他力」の時代へ向かって
  • 付録 徒然なるままに

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 〈いのち〉の自己組織
著作者等 清水 博
書名ヨミ イノチ ノ ジコ ソシキ : トモ ニ イキテ イク ゲンリ ニ ムカッテ
書名別名 共に生きていく原理に向かって
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2016.2
ページ数 258,3p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-13-013029-5
NCID BB20827572
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22715222
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想