道徳教育の理念と実践

押谷由夫 編著

[目次]

  • 道徳教育とは何か(1)私にとっての道徳教育、社会にとっての道徳教育
  • 道徳教育とは何か(2)理論的考察
  • 心の発達と道徳教育
  • 教育学的・心理学的手法に基づく道徳教育
  • 道徳教育の世界的動向
  • イギリスにおける道徳教育の動向
  • アメリカにおける道徳教育の動向
  • 中国、韓国における道徳教育の動向
  • 日本における道徳教育の変遷と動向
  • 道徳教育における「生きる力」の育成
  • 「特別の教科 道徳」の理念と方法
  • 道徳教育の具体的展開(1)-学校における道徳教育の実践と課題
  • 道徳教育の具体的展開(2)-家庭や地域社会における道徳教育
  • これからの道徳教育の展望と課題
  • まとめ-再考「私にとっての道徳教育」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 道徳教育の理念と実践
著作者等 押谷 由夫
書名ヨミ ドウトク キョウイク ノ リネン ト ジッセン
書名別名 Dotoku kyoiku no rinen to jissen
シリーズ名 放送大学大学院文化科学研究科
放送大学大学院教材
出版元 放送大学教育振興会 : NHK出版
刊行年月 2016.3
ページ数 295p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-595-14067-9
NCID BB20825806
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22752750
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想