地域間産業連関分析の理論と実際

浅利一郎, 土居英二 著

[目次]

  • 第1部 基礎編(地域間産業連関表の構造と理論
  • 完全分離法の並列的拡張による地域間産業連関表の理論と作成手順
  • 完全分離法の垂直的拡張による多地域間産業連関表の理論と手順
  • 地域間産業連関モデルへの家計内生化の導入)
  • 第2部 応用編(地域間産業連関分析と地域交易係数の推計
  • 人口減少が地域経済に与える影響分析:静岡市‐全国地域間産業連関表を用いて
  • 地域間産業連関分析によるTPPの都道府県別影響分析
  • 7地域間産業連関分析による富士山静岡空港の経済波及効果分析
  • 自動車産業の研究開発拠点移転計画の影響分析:全国‐静岡県‐浜松市の垂直的地域間産業連関表をもとに)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地域間産業連関分析の理論と実際
著作者等 土居 英二
浅利 一郎
書名ヨミ チイキカン サンギョウ レンカン ブンセキ ノ リロン ト ジッサイ
シリーズ名 静岡大学人文社会科学部研究叢書 No.53
出版元 日本評論社
刊行年月 2016.2
ページ数 177p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-535-55845-8
NCID BB2077416X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22722962
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想