デューイ実験学校における統合的カリキュラム開発の研究

中野真志 著

[目次]

  • 序章 本研究の課題と方法
  • 第1章 20世紀への転換期におけるカリキュラム諸改革運動
  • 第2章 デューイのカリキュラム理論-アメリカ・ヘルバルト主義の影響
  • 第3章 デューイ実験学校のカリキュラム構想と授業実践-心理的諸要因と社会的諸要因の同等の調和
  • 第4章 オキュペーションによるカリキュラムの統合と授業実践
  • 第5章 デューイ実験学校のカリキュラム開発における協同と連携
  • 終章 本研究の総括と今後の課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 デューイ実験学校における統合的カリキュラム開発の研究
著作者等 中野 真志
書名ヨミ デューイ ジッケン ガッコウ ニ オケル トウゴウテキ カリキュラム カイハツ ノ ケンキュウ
書名別名 Dyui jikken gakko ni okeru togoteki karikyuramu kaihatsu no kenkyu
出版元 風間書房
刊行年月 2016.2
ページ数 364p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7599-2111-3
NCID BB20774002
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22724729
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想