闇を裂く道

吉村昭 著

熱海-三島間を短時間で結ぶ画期的な新路線・丹那トンネルは大正7年に着工されたが、完成までに16年もの歳月を要した。けわしい断層地帯を横切るために、土塊の崩落、凄まじい湧水に阻まれ、多くの人命を失うという当初の予想をはるかに上回る難工事になった。人間の土や水との熱く長い闘いを描いた力作長篇。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 闇を裂く道
著作者等 吉村 昭
書名ヨミ ヤミ オ サク ミチ
書名別名 Yami o saku michi
シリーズ名 文春文庫 よ1-53
出版元 文藝春秋
刊行年月 2016.2
版表示 新装版
ページ数 515p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-790550-7
NCID BB20755482
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22689659
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想