伊勢物語校異集成

加藤洋介 編

『伊勢物語』の校本として、これまでに池田亀鑑・大津有一・山田清市の三氏によるものが公刊されており、本文研究の基盤を支える書として研究者に裨益するところ大であったことは言うを俟たない。本書はこれら三校本の底本を統一して各系統の校異を統合し、可能な限りの全面的再調査を施した上で、未収伝本の校異を追加した。校異篇所収伝本141点。伊勢物語本文研究の基礎資料。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 本文篇(学習院大学日本語日本文学科蔵本補充章段
  • 大阪大学附属図書館蔵本(真名本))
  • 校異篇(学習院大学日本語日本文学科蔵本を底本とする校異
  • 補充章段校異
  • 大阪大学附属図書館蔵本を底本とする校異)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 伊勢物語校異集成
著作者等 加藤 洋介
書名ヨミ イセ モノガタリ コウイ シュウセイ
書名別名 Ise monogatari koi shusei
シリーズ名 伊勢物語 473
研究叢書 473
出版元 和泉書院
刊行年月 2016.2
ページ数 494p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7576-0783-5
NCID BB20727443
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22705833
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想