非道とグローバリズム

和田秀樹, 中田考 著

なぜ、宗教は戦争を止められないのか?ISは、日本にテロを仕掛けてくるのか?そして第三次世界大戦は本当に起こるのか?感情的にならない、世界との向き合い方を考える!この世で一番巨大な宗教は、イスラーム教でもキリスト教でもなく、「拝金教」だった!?異端のイスラーム政治学者と気鋭の精神科医が、今、世界で起きている"本当のこと"を縦横無尽に語り尽くす!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 テロとは何か。日本はどれだけの危険に晒されているか。
  • 第1章 直接手をかけずに人を殺せば、残酷さを引き受けずに済むけれど…。
  • 第2章 「欲望の制御装置」として宗教はどこまで有効か?
  • 第3章 中国、ロシア、アメリカ、トルコ…戦争を仕掛けるのはどこか?
  • 第4章 為政者が法を勝手に変えるほど愚かなことはない。
  • 第5章 イスラーム教、仏教、無宗教…何をもって「死」と考えるのか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 非道とグローバリズム
著作者等 中田 考
和田 秀樹
書名ヨミ ヒドウ ト グローバリズム : シンブン ト テレビ ガ ゼッタイ ニ イエナイ シュウキョウ ト センソウ ノ シンジツ
書名別名 新聞とテレビが絶対に言えない「宗教」と「戦争」の真実
出版元 ブックマン社
刊行年月 2016.2
ページ数 270p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-89308-854-3
NCID BB20700516
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22705777
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想