学生が変わるプロブレム・ベースド・ラーニング実践法

ダッチ・B・J, グロー・S・E, アレン・D・E 編 ; 山田康彦, 津田司 監訳 ; 三重大学高等教育創造開発センター 訳

現実の事象と直面し、そこから問題を発見し、それについて調べたり思考したりして問題解決を図っていく学び=PBL。PBL導入へ向けた組織的取組み、効果的なPBL教育の準備、多様な専門分野におけるPBL実践事例を網羅する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 導入へ向けた組織的取組み(なぜPBL教育なのか-学士課程教育改革の事例研究
  • 教員が同僚教員のメンターになる-学士課程教育改革機構について
  • PBLを成功させるために-PBLに対する大学執行部の支援)
  • 第2部 効果的なPBL教育の準備(学士課程教育におけるPBL教育の類型
  • 深い学習を促すための事例問題作成法
  • グループを活用するための方略 ほか)
  • 第3部 多様な専門分野における実践事例(生命工学科目におけるPBLの展開
  • 研究論文を課題教材として活用するPBL科目
  • 法学教育における能動的学習と情報技術の活用との統合 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学生が変わるプロブレム・ベースド・ラーニング実践法
著作者等 Allen, Deborah E.
Duch, Barbara J.
Groh, Susan E.
三重大学
山田 康彦
津田 司
アレン デボラ・E.
グロー スーザン・E.
三重大学高等教育創造開発センター
ダッチ バーバラ・J.
書名ヨミ ガクセイ ガ カワル プロブレム ベースド ラーニング ジッセンホウ : マナビ オ フカメル アクティブ ラーニング ガ キャンパス オ カエル
書名別名 THE POWER OF PROBLEM-BASED LEARNING

学びを深めるアクティブ・ラーニングがキャンパスを変える
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2016.2
ページ数 282p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7795-1002-1
NCID BB20695052
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22729345
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想