情念・感情・顔

遠藤知巳 著

思考の外部に触れる。近代社会の全体を外から俯瞰する視線がリアリティを喪失しつつある現在、主体の内部作用という薄明の言説領域に足を踏み入れながら、異世界性に触れようとする思考の冒険。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • "近代"の深さへ
  • 情念の体制
  • 社交の起源
  • 修辞学と情念-一五三〇〜一六〇〇
  • 情念論の形成
  • 過剰と秩序-一七世紀の問題構制
  • 二世界性
  • 自体的記号の理論-「キャラクター」の地平(1)
  • 記号・修辞・意図-「キャラクター」の地平(2)
  • 個体性の転形-「キャラクター」の地平(3)
  • 感情の体制-感覚・反省・語り
  • 慈愛心と自己愛
  • 美・道徳・感情
  • 表象と「コミュニケーション」-美・道徳・感情(2)
  • 感覚のジャンル化、共感のスペクタクル-美・道徳・感情(3)
  • 観相学の地平
  • 映像と超‐内面

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 情念・感情・顔
著作者等 遠藤 知巳
書名ヨミ ジョウネン カンジョウ カオ : コミュニケーション ノ メタヒストリー
書名別名 Passions,Sentiments,Face

Passions,Sentiments,Face : 「コミュニケーション」のメタヒストリー
出版元 以文社
刊行年月 2016.2
ページ数 774p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7531-0330-0
NCID BB2068514X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22707250
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想