ニッポンの文学

佐々木敦 著

「文学」がわかる!「日本」がわかる!新・現代小説史。「文学」の聖性を剥ぎ落とし、SF、ミステリ、ラノベまでを含めた、本当におもしろい小説とは何かを問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 「芥川賞」と「直木賞」
  • 第1章 村上春樹はなぜ「僕」と言うのか?
  • 第2章 「八〇年代」と作家たち
  • 第3章 「英語」から遠く離れて
  • 第4章 かなり偏った「日本ミステリ」の歴史
  • 第5章 さほど偏っていない「日本SF」の歴史
  • 第6章 サブカルチャーと(しての)「文学」
  • 第7章 ポストバブルの「九〇年代」
  • 第8章 「ゼロ年代」-ジャンルの拡散
  • エピローグ 「文学」はどこにいくのか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ニッポンの文学
著作者等 佐々木 敦
書名ヨミ ニッポン ノ ブンガク
書名別名 Nippon no bungaku
シリーズ名 講談社現代新書 2356
出版元 講談社
刊行年月 2016.2
ページ数 323p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-288356-6
NCID BB20683734
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22705972
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想