シリア戦場からの声

桜木武史 著

5度にわたりシリア内戦の現場に入り、自らも死の恐怖と闘いながら、必死で生きる人々の姿をペンと写真で描いた貴重な記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 初めての中東取材-アラブの春を目撃するために
  • 第2章 自由を求める民衆たち-アサド政権の牙城ダマスカスと革命の町、ドゥーマ
  • 第3章 死と隣り合わせの世界-シリア全土へと拡散する火種
  • 第4章 出口の見えない深まる内戦-薄れつつある民衆の熱気
  • 第5章 止まない惨劇-化学兵器使用の影で暗躍する不気味な組織
  • 第6章 アレッポ最前線-一ケ月に渡る従軍記録
  • 第7章 建国を求めて-もう一つの民衆革命

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シリア戦場からの声
著作者等 桜木 武史
書名ヨミ シリア センジョウ カラ ノ コエ : ナイセン ニセンジュウニ ニセンジュウゴ
書名別名 内戦2012-2015
出版元 アルファベータブックス
刊行年月 2016.1
ページ数 255p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86598-008-0
NCID BB20683202
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22693740
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想