時間論

九鬼周造 著 ; 小浜善信 編

1928年8月にパリ近郊ポンティニーで行われた二つの講演をまとめた『時間論』(原文フランス語、九鬼最初の著作)を中心に、著者の主要テーマの一つ「時間」に関する論考をまとめる。時間は可逆的か不可逆的か、時間はどのような構造をもつものなのかを明晰な論理をもって問う、九鬼独自の「永遠回帰」の思想。詳細な注解と解説を付す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 時間論(時間の観念と東洋における時間の反復
  • 日本芸術における「無限」の表現)
  • 時間の問題-ベルクソンとハイデッガー
  • 文学の形而上学
  • 注解(小浜善信)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 時間論
著作者等 九鬼 周造
小浜 善信
書名ヨミ ジカンロン : ホカ ニヘン
書名別名 他二篇

Jikanron
シリーズ名 岩波文庫 33-146-4
出版元 岩波書店
刊行年月 2016.2
ページ数 405p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-331464-7
NCID BB20681921
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22706073
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想