理系のための法律入門

井野邊陽 著

大事な権利を失ったり、重い責任を負うことになったり…理系であっても、法律の基本的な知識がないと思いがけない場面で痛い目に遭ってしまう。実験データの適切な記録方法、製造物責任法(PL法)や知的財産権などは、企業の技術者や、大学の研究者にとって必須の知識。また、法的な責任の範囲や契約に関するルールを知っておけば、管理職に就いたときでも、トラブルを未然に防ぐことができるはず。自らの身を守り、能力を最大限に活かすための「理系に必要な法律」をわかりやすく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 法律と裁判の基礎知識
  • 第2章 契約と民事責任の基礎知識
  • 第3章 製造物責任法(PL法)
  • 第4章 知的財産法とは何か
  • 第5章 特許権
  • 第6章 著作権
  • 第7章 デザインと商標の保護
  • 第8章 技術情報の漏洩禁止(不正競争防止法)
  • 第9章 商品などの表示に関する規制
  • 第10章 内部告発(公益通報)
  • 第11章 データのねつ造・改ざん・盗用などの不正行為

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 理系のための法律入門
著作者等 井野辺 陽
井野邊 陽
書名ヨミ リケイ ノ タメ ノ ホウリツ ニュウモン : デキル シャカイジン ニ フカケツ ナ チシキ ト リンリ
書名別名 デキる社会人に不可欠な知識と倫理
シリーズ名 ブルーバックス B-1958
出版元 講談社
刊行年月 2016.2
版表示 第2版
ページ数 372p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257958-2
NCID BB2068115X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22696501
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想