大江戸死体考

氏家幹人 著

身投げ、心中、首つり、行き倒れ。花のお江戸には死体がごろごろ。刀剣の試し斬りと鑑定を家業とし、「霊薬」で富を築いた山田浅右衛門を軸に、死体でたどる江戸のアンダーワールド。人斬りの家・山田家の女性たちに関する論考を増補。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 屍都周遊
  • 第2章 様斬(ためしぎり)
  • 第3章 ヒトキリアサエモン
  • 第4章 胆(きも)を取る話
  • 第5章 仕置人稼業-浅右衛門の弟子たち
  • 付論 人斬りの家・女の家

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大江戸死体考
著作者等 氏家 幹人
書名ヨミ オオエド シタイコウ : ヒトキリ アサエモン ノ ジダイ
書名別名 人斬り浅右衛門の時代
シリーズ名 平凡社ライブラリー 837
出版元 平凡社
刊行年月 2016.2
版表示 増補
ページ数 267p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-582-76837-4
NCID BB20677152
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22768270
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想