黄金の少年、エメラルドの少女

イーユン・リー 著 ; 篠森ゆりこ 訳

代理母問題を扱った衝撃の話題作「獄」、心を閉ざした四十代の女性の追憶「優しさ」、愛と孤独を静かに描く表題作など、いずれも現代中国のさまざまな社会問題を背景に、深い失望や喪失に苦しむ人々の心もようが切々と伝わる珠玉の短篇九篇。この一冊でリーは「短篇の名手」としての名声を確立した。O・ヘンリー賞受賞作二篇収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 黄金の少年、エメラルドの少女
著作者等 Li, Yiyun
篠森 ゆりこ
リー イーユン
書名ヨミ オウゴン ノ ショウネン エメラルド ノ ショウジョ
書名別名 GOLD BOY,EMERALD GIRL
シリーズ名 河出文庫 リ4-1
出版元 河出書房新社
刊行年月 2016.2
ページ数 325p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-309-46418-3
NCID BB20658125
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22688847
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想