健康長寿のための医学

井村裕夫 著

成人期だけでなく、胎生期や子どものときの環境が、その後の高齢期の健康に影響するという。糖尿病、認知症など具体的な病気の最新知見とともに、人生の早い時期から自分の体について考える「ライフコース・ヘルスケア」、発症する前に"予防"する「先制医療」などを、近年の研究成果に基づき解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 少子高齢化とその社会への影響
  • 第2章 高齢社会で問題となる疾患、NCD
  • 第3章 環境の変化はNCDにどのように影響するか-糖尿病と高血圧を中心に
  • 第4章 NCDにどこまで遺伝が関与するか
  • 第5章 早期の環境因子の影響と新しい学説、DOHaD説
  • 第6章 人の生活史の特徴と、それに基づくヘルスケア
  • 第7章 高齢期の健康-サクセスフル・エージングのために
  • 第8章 ライフコース・ヘルスケア-新しい健康管理
  • 第9章 先制医療-医学の新しい挑戦
  • 終章 健康長寿社会を実現するために-一人ひとりが主役の未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 健康長寿のための医学
著作者等 井村 裕夫
書名ヨミ ケンコウ チョウジュ ノ タメ ノ イガク
シリーズ名 岩波新書 新赤版 1588
出版元 岩波書店
刊行年月 2016.2
ページ数 184,7p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431588-9
NCID BB20658023
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22720337
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想