きょうだいリスク

平山亮, 古川雅子 著

ひきこもりの弟、結婚しない姉、非正規の妹、親の財産を浪費する兄…。非婚化や雇用の不安定化により、自立できず頼る家族もない「きょうだい」が増えている。少子化も進む中、自分の子どもが家族内で唯一の「次世代」というケースも多いだろう。その子どもが、おじ・おばの将来も背負うことになるかもしれない。新たな社会問題「きょうだいリスク」の実態をリポートし、課題と展望を論じる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「きょうだいリスク」のリアル
  • 第2章 リスクの背景にある「きょうだい格差」
  • 第3章 「きょうだいリスク」で壊れゆく家族
  • 第4章 家族という檻に閉じ込められる問題
  • 第5章 不安を解消するためにいまできること
  • 第6章 「きょうだいリスク」を引き起こす社会構造

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 きょうだいリスク
著作者等 古川 雅子
平山 亮
吉山 亮
書名ヨミ キョウダイ リスク : ムショク ノ オトウト ヒコン ノ アネ ノ ショウライ ワ ダレ ガ ミル
書名別名 無職の弟、非婚の姉の将来は誰がみる?
シリーズ名 朝日新書 553
出版元 朝日新聞
刊行年月 2016.2
ページ数 262p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273653-6
NCID BB20629965
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22708686
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想