ねこはすごい

山根明弘 著

今や、人間のかけがえのないパートナーとなったねこ。しかし、身近な存在でありながら、その能力はあまり知られていない。長年にわたり、フィールドワークを行っている動物学者が、優れた身体能力や感覚器の鋭さから、人間の健康増進の効果や治癒力など、ねこの生態や行動などを解明する!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ねこはつよい(ねこは「つよい」生き物
  • 「ネコ科」動物としての狩りの能力 ほか)
  • 第2章 ねこの「感覚力」(ねこは暗闇なんてへっちゃら
  • ねこの視力 ほか)
  • 第3章 ねこの「治癒力」(ねこは健康によい?
  • ねこは心の病も癒してくれる? ほか)
  • 第4章 Cool Japan!日本の「ねこ文化」(そもそもねこはいつ、日本にやってきたのか?
  • 招き猫文化 ほか)
  • 第5章 人とねことの共存社会に向けて(不幸な飼いねこをどうやって減らすのか
  • 殺処分されるノラねこを減らすには ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ねこはすごい
著作者等 山根 明弘
書名ヨミ ネコ ワ スゴイ
シリーズ名 朝日新書 552
出版元 朝日新聞
刊行年月 2016.2
ページ数 218p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273652-9
NCID BB2062990X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22695408
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想