ラヴェンナのモザイク芸術

越宏一 著

古代と中世、東方と西方の交錯点に位置する絢爛豪華なモザイク芸術を題材として、造形分析の醍醐味を伝える西洋美術史講義。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ラヴェンナおよびその諸聖堂の歴史的背景
  • 第2章 ガッラ・プラチーディア廟堂
  • 第3章 正教徒洗礼堂
  • 第4章 アリウス派洗礼堂
  • 第5章 大司教館礼拝堂
  • 第6章 サン・タポリナーレ・ヌオーヴォ聖堂その1(キリスト伝サイクル)
  • 第7章 サン・タポリナーレ・ヌオーヴォ聖堂その2(殉教者たちの行列のゾーン、アプシスの主題「サン・タポリナーレ・イン・クラッセ聖堂」、預言者像のゾーン)
  • 第8章 サン・ヴィターレ聖堂その1(建築および図像プログラム)
  • 第9章 サン・ヴィターレ聖堂その2(皇帝・皇妃の両モザイク・パネル)
  • 第10章 サン・ヴィターレ聖堂その3(福音書記者像とモーセ像の造形その他)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ラヴェンナのモザイク芸術
著作者等 越 宏一
書名ヨミ ラヴェンナ ノ モザイク ゲイジュツ
書名別名 Ravenna no mozaiku geijutsu
出版元 中央公論美術
刊行年月 2016.2
ページ数 271p
大きさ 23cm
ISBN 978-4-8055-0756-8
NCID BB20621635
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22711746
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想