英国人記者が見た世界に比類なき日本文化

ヘンリー・S・ストークス, 加瀬英明 [著] ; [藤田裕行] [訳]

日本の文化は、ほんとうに美しい。日本人の「和」の精神と、その徳性は、世界が学ぶ価値がある。南京で三〇万人が虐殺されたとか、日本軍が二〇万のアジアの少女を性奴隷にしたなどというのは、日本や日本人に「罪悪感」を植えつけようとする中韓のプロパガンダだ。まったく史実に反する。心優しく、規律正しい人々で、何よりも「和」を大切にする、それが日本人だ。私はこの本で、日本に縁のある外国人に、ぜひ日本文化の素晴らしさを知り、世界に伝えて欲しいと思っている。そして日本人にも、認識を新たにし、学びを深め、ぜひ世界に向けて発信して欲しい。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 日本文化は人類にとっての大きな財産(「和の心」の日本人
  • 神々が相談する国
  • 世界に類のない「自制」の文化)
  • 第2部 岐路に立つ日本文化(「日本女性」こそ、日本文化の粋
  • 一神教徒と多神教徒
  • 日本文化の世界的使命)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英国人記者が見た世界に比類なき日本文化
著作者等 Scott-Stokes, Henry
加瀬 英明
藤田 裕行
Stokes Henry Scott
ストークス ヘンリー・スコット
書名ヨミ エイコクジン キシャ ガ ミタ セカイ ニ ヒルイ ナキ ニホン ブンカ
シリーズ名 祥伝社新書 453
出版元 祥伝社
刊行年月 2016.1
ページ数 238p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-396-11453-4
NCID BB20565330
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22687748
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想