学問の自由と大学の危機

広田照幸, 石川健治, 橋本伸也, 山口二郎 著

これまでにない事態が起きている-。2015年6月16日、国立大学長会議であいさつに立った下村博文文部科学大臣(当時)は、国立大学の学長たちに向かって、「入学式・卒業式における国旗・国歌の取り扱いについて、適切にご判断いただけるようお願いする」と述べた。なぜ公的な場で文部科学大臣が「要請」をすることが問題なのか。大学・学問・知と政治の関係はどうあるべきか。「学問の自由を考える会」のシンポジウムにおける憲法学者、歴史学者、政治学者による報告と、討議を踏まえた教育学者の論考を収載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 天皇機関説事件八〇周年-学問の自由と大学の自治の関係について
  • 第2章 大学と国家-ヨーロッパ大学史に見る悩ましい関係
  • 第3章 民主主義と学問の自由
  • 第4章 学問の自由の危機-自由な社会のために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学問の自由と大学の危機
著作者等 山口 二郎
広田 照幸
廣田 照幸
橋本 伸也
石川 健治
書名ヨミ ガクモン ノ ジユウ ト ダイガク ノ キキ
書名別名 Gakumon no jiyu to daigaku no kiki
シリーズ名 岩波ブックレット No.938
出版元 岩波書店
刊行年月 2016.2
ページ数 86p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-00-270938-3
NCID BB20560803
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22703828
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想