時間医学とこころの時計

大塚邦明 著

体内時計、腹時計に続く第三の時計「こころの時計」なぜ、時間は伸び縮みするように感じ、人間は、こころの時計を手に入れたのか。こころは、いつどうして生まれて私たちは、死後、どこに向かっていくのか?

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人の生命を支える多重なリズム
  • 第2章 こころの時計が育むこころの世界
  • 第3章 こころは何処にあるのか?
  • 第4章 時間医学の視点からみた生命倫理学(クロノバイオエシクス)
  • 第5章 スピリチュアルな世界を考える
  • 第6章 こころはなぜ、いつ生まれたのか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 時間医学とこころの時計
著作者等 大塚 邦明
書名ヨミ ジカン イガク ト ココロ ノ トケイ : シンシン トモ ニ ロウカ オ オクラセ ケンコウ ニ ミチビク
書名別名 心身ともに老化を遅らせ、健康に導く

Jikan igaku to kokoro no tokei
出版元 清流
刊行年月 2015.10
ページ数 231p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86029-438-0
NCID BB20538054
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22653652
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想