リアル・デモクラシー

宮本太郎, 山口二郎 編

従来日本で生活保障に一定の役割を果たしてきた利益集団は、グローバル化や小泉構造変革、政権交代を経てどのように変容したのか。日本医師会、建設業協会、農協、連合、NPO団体の変遷を分析し、その上で、利益誘導型とは違う形で社会集団を基盤にした、新しいデモクラシーと生活保障の仕組みを構想する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 利益政治の転換とリアル・デモクラシー
  • 第1部(日本医師会における政治戦略の変化
  • 政権交代による政策変動と政策コミュニティ-北海道開発政策を事例として
  • 農協の政治運動と政界再編・構造改革・自由化-一九八〇年代以後の農協農政運動団体の活動分析
  • ソーシャル・ガバナンスと連合労働運動
  • 政治過程の変容とNPOの政策提言活動)
  • 第2部(熟議民主主義と集団政治-利益団体・アソシエーション・集合性の構成
  • 「空っぽの乗り物」?-政党組織"開放"の力学
  • 福祉・雇用レジームの転換を妨げる財政の硬直性-再配分の政治の隘路
  • 保守主義レジームの多様性-日独仏福祉国家再編の分岐
  • 影響の体系としての現代民主体制)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リアル・デモクラシー
著作者等 宮本 太郎
山口 二郎
書名ヨミ リアル デモクラシー : ポスト ニホンガタ リエキ セイジ ノ コウソウ
書名別名 Real Democracy

Real Democracy : ポスト「日本型利益政治」の構想

Riaru demokurashi
出版元 岩波書店
刊行年月 2016.1
ページ数 347p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-00-025571-4
NCID BB20502079
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22706074
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想