地球環境問題を仏教に問う

山本良一, 竹村牧男, 松長有慶 著

環境学者×宗教学者×僧侶が考える。宗教、仏教、そして真言密教は地球環境のために何ができるのだろう。地球環境問題を解決する上で、今後避けて通れない「個人のライフスタイルの変革」。そのためのヒントを、仏教、密教の教義の中に探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 環境問題解決の最大の壁、ライフスタイルの変革のために
  • 第2章 地球環境問題、科学技術と宗教(深刻かつ"元に戻れない"変化が、地球環境に起きている
  • 地球の平均気温上昇を2℃以下に抑制するために ほか)
  • 第3章 真言密教の特殊性と「物心一如」(弘法大師と高野山
  • 寺院と世俗の暮らしが混在する山 ほか)
  • 第4章 ライフスタイルとしての「戒」の復活と、宗教パネル(戒律を見直す
  • 罪の意識、そして欲望と向き合う ほか)
  • 第5章 考察 地球環境問題と宗教の関係を、再び考える(真言密教といのちのつながり(松長有慶)
  • 「草木国土悉皆成仏」の思想を考える(竹村牧男) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地球環境問題を仏教に問う
著作者等 山本 良一
松長 有慶
竹村 牧男
書名ヨミ チキュウ カンキョウ モンダイ オ ブッキョウ ニ トウ : オンダンカ ジゴク オ ブッキョウ ミッキョウ ワ スクエルカ
書名別名 温暖化地獄を仏教・密教は救えるか
出版元 未踏科学技術協会 : 丸善出版
刊行年月 2015.12
ページ数 237p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-944034-50-5
NCID BB20499939
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22680849
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想