小笠原流美しい大人のふるまい

小笠原清基 著

幕末期、日本を訪れた欧米人は、サムライたちの挙措動作に感嘆した。なぜ、彼らは美しくふるまうことができたのか。それは、武士たちがみな「小笠原流礼法」を身につけていたからだった-。凛とした姿勢を手に入れる、小笠原流礼法850年の教え。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「武家の作法」の真髄・小笠原流礼法(小笠原流は何を伝えてきたか
  • 明治維新と敗戦、礼法断絶の危機 ほか)
  • 第2章 日常を優雅にふるまう(礼法の基本は「心」と「形」
  • どんな体型でも美しく見える立ち姿とは ほか)
  • 第3章 身ごなしで相手の心をつかむ(油断禁物!上座と下座は変化する
  • 初対面でも誠意が伝わる挨拶のコツ ほか)
  • 第4章 大人の余裕と教養を身につける(何ごとも「ほどほど」を尊ぶ深い理由
  • 動作の最初と最後はあえてゆっくりと ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小笠原流美しい大人のふるまい
著作者等 小笠原 清基
書名ヨミ オガサワラリュウ ウツクシイ オトナ ノ フルマイ : アイテ ニ イチモク オカレル ブケ ノ サホウ
書名別名 相手に一目置かれる「武家の作法」
出版元 日本実業出版社
刊行年月 2015.12
ページ数 189p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-534-05341-1
NCID BB20476172
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22668542
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想