系統看護学講座  専門分野2-[20]

森 恵美【著者代表】

[目次]

  • 第1章 母性看護の基盤となる概念
  • 第2章 母性看護の対象を取り巻く社会の変遷と現状
  • 第3章 母性看護の対象理解
  • 第4章 母性看護に必要な看護技術
  • 第5章 女性のライフステージ各期における看護
  • 第6章 リプロダクティブヘルスケア

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 系統看護学講座
著作者等 上別府 圭子
堤 治
岩田 裕子
工藤 美子
森 恵美
石井 邦子
高橋 真理
坂上 明子
島袋 香子
書名ヨミ ケイトウ カンゴガク コウザ
書名別名 母性看護学. 1 (母性看護学概論)

Keito kangogaku koza
巻冊次 専門分野2-[20]
出版元 医学書院
刊行年月 2016.1
版表示 第13版
ページ数 350p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-260-02188-3
NCID BB2046995X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22686898
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
母性看護学. 1 母性看護学概論 森恵美 ほか, 森恵美
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想