ベッドサイドの神経の診かた

田崎義昭, 斎藤佳雄 著

本書の第1章から第19章までは、問診から始めてベッドサイドにおける診察法の図説、カルテの記載法、診断のすすめかたを述べてある。第20章以下は、日常遭遇することの多い症候について、その診断法に重点をおいて記述した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 病歴のとりかた
  • 診察の順序、記録のしかた
  • 運動機能の診かた
  • 反射の診かた
  • 感覚の診かた
  • 脳神経の診かた
  • 精神状態の診かた
  • 小脳機能の診かた
  • 運動麻痺の診かた〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 病歴のとりかた
  • 第2章 診察の順序、記録のしかた
  • 第3章 運動機能の診かた
  • 第4章 反射の診かた
  • 第5章 感覚の診かた
  • 第6章 脳神経の診かた
  • 第7章 精神状態の診かた
  • 第8章 小脳機能の診かた
  • 第9章 運動麻痺の診かた
  • 第10章 不随意運動の診かた
  • 第11章 感覚障害の診かた
  • 第12章 脳神経障害の診かた
  • 第13章 小脳障害の診かた
  • 第14章 失語、失行、失認の診かた
  • 第15章 ベッドサイドにおける補助的検査
  • 第16章 意識障害患者の診かた
  • 第17章 総合診断の要領
  • 第18章 局所診断のすすめかた
  • 第19章 脳血管発作の診かた
  • 第20章 脳血管疾患における診断のすすめかた
  • 第21章 頭痛、頚腕痛、腰痛を訴える患者の診かた
  • 第22章 けいれん(痙攀)患者の診かた
  • 第23章 頭部外傷の診かた
  • 第24章 髄膜脳炎の診かた
  • 第25章 筋萎縮の診かた

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ベッドサイドの神経の診かた
著作者等 坂井 文彦
斎藤 佳雄
濱田 潤一
田崎 義昭
飯塚 高浩
書名ヨミ ベッド サイド ノ シンケイ ノ ミカタ
書名別名 Beddo saido no shinkei no mikata
出版元 南山堂
刊行年月 1977.7
版表示 第10版
ページ数 389p
大きさ 27cm
ISBN 4525247142
NCID BB00883107
BB1099718X
BB20454872
BN02255948
BN05040879
BN07088060
BN10652579
BN13234429
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
77020421
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想