姜尚中と読む夏目漱石

姜尚中 著

『こころ』『吾輩は猫である』『三四郎』『それから』『門』…広く知られた漱石の小説ですが、じっくりと読んでみたことはありますか?鋭い社会へのまなざしや深い人間洞察には、読み返すたびに新しい発見があります。漱石作品を心の糧にしてきた著者と一緒に、100年以上読み継がれる奥深い魅力を味わってみませんか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 文明社会はギリギリだ-『吾輩は猫である』を読む(苦しいイギリス留学
  • ユーモラスで博覧強記な作品
  • 漱石の多面性 ほか)
  • 第2章 『三四郎』『それから』『門』を読む-人間はどう変わるか(前期三部作
  • ビルドゥングスロマン
  • 三四郎の場合-汽車に乗って文明の世界へ ほか)
  • 第3章 『こころ』を読む-受け継がれる物語(『こころ』を読む意味
  • 『こころ』の構造
  • 先生との出会い ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 姜尚中と読む夏目漱石
著作者等 姜 尚中
書名ヨミ カン サンジュン ト ヨム ナツメ ソウセキ
シリーズ名 岩波ジュニア新書 821
出版元 岩波書店
刊行年月 2016.1
ページ数 199p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-500821-6
NCID BB20441203
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22689216
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想