マルク・ブロックを読む

二宮宏之 著

『封建社会』『王の奇跡』などの著書で知られ、L.フェーヴルとともに雑誌『アナール』を創刊し、現代歴史学に革命を起こした歴史家マルク・ブロック。ユダヤ系の出自を持ち激動の時代を生きた、その波瀾万丈の生涯と三つの主著、学問史における位置づけなどについて、アナール学派の方法に学び、自らの「社会史」を追求したフランス史の碩学である著者が、わかりやすく解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1講 時代に立ち向かうブロック(ブロックとの出会い
  • 過去の重荷
  • 歴史家ブロック
  • 試煉のとき)
  • 第2講 学問史のなかのブロック(新しい学問の胎動
  • 『アナール』誌創刊
  • 三位一体-ベール・フェーヴル・ブロック)
  • 第3講 作品の仕組みを読む(三つの主著(1)『王の奇跡』
  • 三つの主著(2)『フランス農村史の基本性格』)
  • 第4講 作品の仕組みを読む(つづき)(三つの主著(3)『封建社会』
  • 歴史家の仕事-『歴史のための弁明』)
  • 第5講 生きられた歴史

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マルク・ブロックを読む
著作者等 二宮 宏之
書名ヨミ マルク ブロック オ ヨム
書名別名 Maruku burokku o yomu
シリーズ名 学術 340
岩波現代文庫 340
出版元 岩波書店
刊行年月 2016.1
ページ数 294,16p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-600340-1
NCID BB20439904
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22690626
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想