チベットわが祖国

ダライ・ラマ 著 ; 木村肥佐生 訳

農村に生まれ、四歳でチベット仏教最高位「ラマ」と認定されたダライ・ラマ十四世。革命後の中国の軍事介入により亡命を余儀なくされ、インドに中央チベット政府を樹立するまでを描いた自伝。ダライ・ラマ亡命後の最新チベット情勢を盛り込んだ新版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 農夫の息子
  • 悟りを求めて
  • 心の平和
  • 隣人・中国
  • 侵略
  • 共産中国との出会い
  • 弾圧のもとで
  • インド巡礼の旅
  • 決起
  • ラサの危機
  • 脱出
  • 亡命、海外流浪へ
  • 現在と将来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 チベットわが祖国
著作者等 Bstan-ʼdzin-rgya-mtsho
Bstan-ʾdzin-rgya-mtsho, Dalai Lama XIV
木村 肥佐生
H.H.The Dalai Lama
ダライ・ラマ
書名ヨミ チベット ワガ ソコク : ダライ ラマ ジジョデン
書名別名 My Land and My People

ダライ・ラマ自叙伝
シリーズ名 中公文庫 タ3-2
出版元 中央公論新社
刊行年月 2015.12
版表示 新版
ページ数 497p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-206212-2
NCID BB20436123
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22671127
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想