モーツァルト最後の四年

クリストフ・ヴォルフ 著 ; 礒山雅 訳

「晩年」の作品群は、現世への惜別の辞か?飽くなき創造の新たな一歩か?

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ モーツァルト、一七八八〜一七九一-避けがたい終焉か、新しい始まりか
  • 第1章 宮廷への任命-モーツァルトとサリエーリ
  • 第2章 外の世界の探索
  • 第3章 あくなき大志-作曲の地平を拡大する
  • 第4章 「真のオペラ」と"魔笛"
  • 第5章 「崇高悲愴様式による教会音楽」と"レクイエム"
  • 第6章 「作曲しましたが、まだ書き下ろしていません」-ついに聴かれることのなかった音楽

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 モーツァルト最後の四年
著作者等 Wolff, Christoph
礒山 雅
ヴォルフ クリストフ
書名ヨミ モーツァルト サイゴ ノ ヨネン : エイコウ エノ カドデ
書名別名 Mozart at the Gateway to His Fortune

栄光への門出

Motsuaruto saigo no yonen
出版元 春秋社
刊行年月 2015.12
ページ数 249,42p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-393-93200-1
NCID BB20434230
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22693054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想