戦国の陣形

乃至政彦 著

軍勢を軍隊へと改めたのは織田信長ではなかった!?甲斐武田氏と越後上杉氏が取り組んだ軍制改革の中身とは!?歴史とは事実であらねばならない-。徹底的に真実を掘り起こした渾身の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 鶴翼の陣に対する疑問から
  • 第1章 武士以前の陣形
  • 第2章 武士の勃興と陣形の黎明
  • 第3章 中世の合戦と定型なき陣形
  • 第4章 武田氏と上杉氏にあらわれた陣形
  • 第5章 川中島・三方ヶ原・関ヶ原合戦の虚実
  • 第6章 大坂の陣と伊達政宗の布陣
  • 終章 繰り返される推演としての陣形

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦国の陣形
著作者等 乃至 政彦
書名ヨミ センゴク ノ ジンケイ
書名別名 Sengoku no jinkei
シリーズ名 講談社現代新書 2351
出版元 講談社
刊行年月 2016.1
ページ数 204p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-288351-1
NCID BB20429296
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22694947
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想