南海トラフ地震

山岡耕春 著

南海トラフ地震。それは、日本列島の宿命ともいえる地震だ。マグニチュード8〜9クラス。今後三〇年以内の発生確率が約七〇パーセント。日本の経済と社会の中枢を直撃するこの巨大地震は、ひとたび起これば未曽有の大災害をもたらす可能性がある。いつ来るのか。何が起きるのか。どう備えるのか。第一人者が語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 巨大地震の胎動
  • 第1章 くり返す南海トラフ地震
  • 第2章 最大クラスの地震とは
  • 第3章 津波、連動噴火、誘発地震
  • 第4章 被害予測と震災対策
  • 終章 それでも日本列島に生きる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 南海トラフ地震
著作者等 山岡 耕春
書名ヨミ ナンカイ トラフ ジシン
書名別名 Nankai torafu jishin
シリーズ名 岩波新書 新赤版 1587
出版元 岩波書店
刊行年月 2016.1
ページ数 210p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431587-2
NCID BB20427202
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22691112
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想