男はなぜこんなに苦しいのか

海原純子 著

居場所を失った男たちが、直面している危機。筆者のもとに訪れる、心の不調を訴える男性たち。それなりに充実した毎日を送ってきた彼らが、突然何に苦しめられているのか。そこには「アイデンティティーの危機」という根深い問題が潜んでいた。誰もが傷ついている世の中で、回復力を身につけ、ストレスに強い自分になるための方法。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「男らしさ」という病
  • 第2章 変化する時代と「評価」に苦しむ男たち
  • 第3章 上司と部下の難しい関係
  • 第4章 「自分はこのまま終わってしまうのか?」という苦悩
  • 第5章 結婚は幸せか、人生の墓場か
  • 第6章 何が彼を絶望から救ったのか?
  • 終章 結局ストレスはどうしたら消えるのか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 男はなぜこんなに苦しいのか
著作者等 海原 純子
書名ヨミ オトコ ワ ナゼ コンナ ニ クルシイ ノカ
シリーズ名 朝日新書 549
出版元 朝日新聞
刊行年月 2016.1
ページ数 269p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273649-9
NCID BB20425568
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22697010
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想