「地方創生と消滅」の社会学

金子勇 著

人口減少地域社会での持続可能性。柳田國男「郷土生活研究」から「一村一品運動」…各地の事例を包括した、汎用性豊かな理論地域社会学。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 地方日本の消滅論と地方創生問題
  • 第2章 地方消滅と少子化対策問題
  • 第3章 サステナビリティ論による地方創生研究
  • 第4章 コミュニティのDL理論と内発的発展
  • 第5章 地方創生と労働者の福祉活動
  • 第6章 介護のマイクロマクロ問題
  • 補論 巨大企業と都市開発問題-室蘭調査から

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「地方創生と消滅」の社会学
著作者等 金子 勇
書名ヨミ チホウ ソウセイ ト ショウメツ ノ シャカイガク : ニホン ノ コミュニティ ノ ユクエ
書名別名 日本のコミュニティのゆくえ
シリーズ名 叢書現代社会のフロンティア 22
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2016.1
ページ数 233,20p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-623-07488-4
NCID BB20379733
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22692535
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想