ブームをつくる

殿村美樹 著

「うどん県」や「ひこにゃん」など数々の地方PRを成功に導いてきた"国民的ブームの仕掛け人"が、自身がこれまでに手掛けた事例を挙げ、独自のノウハウを公開。予算も実績もないブランドや商品を、社会的な「ブーム」や「文化」に導いていくプロセスを詳細に解説する。時代の読み方、消費者が共感するメッセージの発信方法、低予算で最大効果を狙う戦略など、PR業界のみならず、すべての働く人々に役立つ、具体的かつ実践的な"人を動かす"技術を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人が自ら動く-PRにおける「ムーブメント思考」とは何か(私が考えるPRの最終目標
  • マイブームからムーブメントへ ほか)
  • 第2章 個人の単位から社会的な動きへ(二〇〇万人という臨界点
  • 人々が次に何を求めるか? ほか)
  • 第3章 クライアントを納得させるプレゼン術(地方に蔓延している"間違った常識"
  • 本当の「地方創生」に必要なこと ほか)
  • 第4章 メディアを動かす(プレスリリースの「5W1H」と「YTT」
  • その言葉に「ニュース性」はあるか? ほか)
  • 第5章 狙いどおりに永続的に動かす(理想は「永続性を生むPR」
  • 伝統が永続性を生む ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ブームをつくる
著作者等 殿村 美樹
書名ヨミ ブーム オ ツクル : ヒト ガ ミズカラ ウゴク シクミ
書名別名 人がみずから動く仕組み

Bumu o tsukuru
シリーズ名 集英社新書 0819
出版元 集英社
刊行年月 2016.1
ページ数 189p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-08-720819-1
NCID BB20377148
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22693604
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想