シカ問題を考える

高槻成紀 著

日本各地で増えつづけるシカ。植物が食べられるだけでなく、その影響は昆虫や鳥類にも及ぶ。森は存続が危ぶまれ、土砂崩れまでも引き起こすシカ問題は山問題といえる。なぜシカは増えてしまったのか、私たちはどう対応すべきなのか。シカ研究の第一人者によるシカ問題の入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 急増するシカ
  • 2章 シカによる「被害」とは
  • 3章 シカによる影響の実態
  • 4章 シカという動物
  • 5章 シカ増加の背景
  • 6章 解決に向けた取り組み
  • 7章 シカと私たちの未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シカ問題を考える
著作者等 高槻 成紀
書名ヨミ シカ モンダイ オ カンガエル : バランス オ クズシタ シゼン ノ ユクエ
書名別名 バランスを崩した自然の行方
シリーズ名 ヤマケイ新書 YS023
出版元 山と溪谷社
刊行年月 2015.12
ページ数 213p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-635-51009-7
NCID BB20347883
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22683915
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想