中国議会100年史

深町英夫 編

[目次]

  • 誰が誰を代表するのか?いかに?
  • 第1部 中華民国前期(「選挙運動は不当だ!」-第1回選挙への批判
  • 「神聖」から「唾棄」へ-国会への期待と幻滅
  • 民意に服さぬ代表-新国会の「議会専制」)
  • 第2部 中華民国後期(地域代表か?職能代表か?-国民党の選挙制度
  • 一党支配を掘り崩す民意-立法院と国民参政会
  • 権威主義的指導者と議会-蒋介石の自由民主観)
  • 第3部 中国人民共和国初期(前衛党と党外勢力-建国期の「人民代表会議」
  • 実業界と政治参加-第1回全人大と中国民主建国会
  • 「国家の主人公」の創出-第1回人民代表普通選挙
  • 民族/民主-国共両党政権と満族の政治参加)
  • 第4部 現代(権威主義的「議会」の限界-地方選挙と民意
  • 人大に埋め込まれた機能-代理・諌言・代表
  • 立憲主義か民主主義か?-中国大陸と台湾)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国議会100年史
著作者等 深町 英夫
書名ヨミ チュウゴク ギカイ ヒャクネンシ : ダレ ガ ダレ オ ダイヒョウ シテ キタ ノカ
書名別名 A Hundred Years' History of Chinese Parliamentarianism

A Hundred Years' History of Chinese Parliamentarianism : 誰が誰を代表してきたのか
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2015.12
ページ数 291p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-036257-3
NCID BB20302171
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22689077
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想