不合理性の哲学

中村隆文 [著]

「不合理」とは本当に悪いことなのだろうか?合理的だからこそわかり合えないということはありえないのだろうか?哲学者たちの力を借りて、共に考えよう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 社会的協調(コンヴェンション分析
  • 合理性から協調は引き出せるか?
  • 応報的感情)
  • 第2部 合理的な選択(理性とルール
  • 「幅」のある規範的合理性
  • 不合理な交流から合理的な共存へ)
  • 第3部 自由な社会(不自由な責任主体
  • 膨張する自由、変容する社会
  • 不合理性の哲学)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 不合理性の哲学
著作者等 中村 隆文
書名ヨミ フゴウリセイ ノ テツガク : リコテキ ナ ワレワレ ワ ナゼ キョウチョウ デキル ノカ
書名別名 利己的なわれわれはなぜ協調できるのか

Fugorisei no tetsugaku
出版元 みすず書房
刊行年月 2015.12
ページ数 257,7p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-622-07962-0
NCID BB20275228
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22687883
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想