古代世界の呪詛板と呪縛呪文

ジョン・G・ゲイジャー 編 ; 志内一興 訳

愛、復讐、金…欲望のままに鉛板に刻む。呪縛呪文は1200年にわたり間断なく続けられていた。1600以上にのぼる呪詛板の発見例から、古代世界に生きた民衆の生のありようを見る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章
  • 第1章 競技呪詛板-劇場や競走場で
  • 第2章 性愛の呪詛板-セックス、愛、そして結婚
  • 第3章 訴訟・政争-「法廷で舌が麻痺しますように!」
  • 第4章 ビジネス、商店、酒場での呪詛板
  • 第5章 正義と復讐を求める嘆願呪詛板
  • 第6章 その他の呪詛板
  • 第7章 護符、解毒呪文、対抗呪文
  • 第8章 文学史料、碑文史料の証言

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古代世界の呪詛板と呪縛呪文
著作者等 Gager, John G
志内 一興
ゲイジャー ジョン・G.
書名ヨミ コダイ セカイ ノ ジュソバン ト ジュバク ジュモン
書名別名 Curse Tablets and Binding Spells from the Ancient World

Kodai sekai no jusoban to jubaku jumon
出版元 京都大学学術出版会
刊行年月 2015.12
ページ数 472p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-87698-891-4
NCID BB2025858X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22680475
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想