駅伝マン

アダーナン・フィン 著 ; 濱野大道 訳

ランニングをこよなく愛するイギリス人ジャーナリストが駅伝取材のためはるばる日本にやってきた!日本語がまったくしゃべれないまま、京都に家族とともに半年間滞在し、箱根駅伝、実業団駅伝、そして比叡山の千日回峰行を体当たりで取材する。やがて駅伝の魅力にとり憑かれた著者は、自らも駅伝マンを目指すことに…。日本独自のランニング文化や長距離走界の慣例を、海外事情と比較しながらユーモラスな視点で描く、イギリス人駅伝マンの体験記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 謎だらけの日本の長距離界
  • ロシア経由、日本への旅路
  • 不思議の国ニッポン
  • 和をもって駅伝となす
  • 最初の難関
  • 大学陸上部の練習に参加してみた
  • ライバル心と団結心
  • 日本の伝統的な走り方
  • 人はなぜ走るのか
  • 初めての駅伝観戦〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 駅伝マン
著作者等 Finn, Adharanand
濱野 大道
フィン アダーナン
書名ヨミ エキデンマン : ニホン オ ハシッタ イギリスジン
書名別名 THE WAY OF THE RUNNER

日本を走ったイギリス人
出版元 早川書房
刊行年月 2015.11
ページ数 350p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-15-209580-0
NCID BB20257962
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22670934
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想