半知性主義でいこう

香山リカ 著

傲慢な権力者の"反知性"でもなく、か弱きインテリの"知性"でもない、しなやかな"半知性主義"の誕生!知性はほどほどに、ほどよい形であればいい。権威に支配されない知性、忖度で縮こまらない知性。ネトウヨのヘイトスピーチに身をさらし、「知的なもの」への憎悪の激しさに戦慄し、そして国会前の安保デモに日参して見えてきたこの国の知的風土のおそるべき荒廃と、希望の光。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「半知性主義」ってなんだ?
  • 第1章 権力者がかかる病「傲慢症候群」
  • 第2章 正義ほど傍迷惑なものはない
  • 第3章 ネトウヨはなぜ知性を敵視するのか
  • 第4章 "おバカ"礼賛で得するのは誰か
  • 第5章 誰が権力者の暴走を止めるのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 半知性主義でいこう
著作者等 香山 リカ
書名ヨミ ハンチセイ シュギ デ イコウ : センソウ ガ デキル クニ ノ アタラシイ イキカタ
書名別名 戦争ができる国の新しい生き方
シリーズ名 朝日新書 546
出版元 朝日新聞
刊行年月 2015.12
ページ数 191p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273646-8
NCID BB20253316
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22680873
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想